体の冷えをとることが一番の健康法です

 

現在、体温を上がると風邪などをひきにくくなり、
丈夫な体になるとメディアで言われています。

 

メディアの言うとおりで、体温を上げる努力をすることが一番の健康法です。
まずは、心の持ち方が非常に大切です。仕事や家庭でイライラ、クヨクヨしたりすると
体が冷えるため、健康にはよくありません。

 

次は、食べるものに気をつけることが必要になります。
実は食べるものは、体を温める食べ物と冷やす食べ物があります。
インターネットでこういった食べ物の一覧が書かれたサイトがありますから、
そのサイトをプリントアウトして食事に気をつけてみることが必要です。

 

しかし、体を温めたいからとはいえ、体を温める食べ物ばかりを食べていてはいけません。
あくまで、人間の体はバランスですから、適度にいろいろな食材を食べる必要があります。
食生活に関しては、サプリばかりにたよるのはよくありませんが、忙しい現代人ですから、
体がすべて満足できる食生活をすることは難しいので必要であれば、サプリを摂取しましょう。

 

最後は、睡眠になります。体が健康でいるためには、眠ることで体を休める必要があります。
よく眠れるようにするためには、お風呂にみぞおちまでつかる半身浴を
30分間はして体を温めることが大切です。
もし、夏で半身浴がしづらい場合は足湯をすることを心がけましょう。

 

そして、夏でも暖かい靴下(通気性がよい商品は最近では売られています)をはいて
お風呂から出たら、すぐ眠ることです。
シンプルな方法ではありますがお金がかからない健康法になります。

 

TOPへ