ロングランダイエットで健康維持

 

私の健康法はロングランダイエットで理想的な体重をキープしていきながら、体調を整えていく事です。

 

38歳を過ぎた辺りから確実に基礎代謝機能が落ちて、さらに疲れやすくなって一日の睡眠時間が大幅に増えてしまいました。それに伴い痩せにく体質へと変わっていったのです。

 

よく中高年になってから太ってきて歩く時に膝に負担がかかって足腰を痛めたり、糖尿病や成人病になったりという風に太るといろいろな副作用が出てくるという事を知っているので、いつまでも若々しい外見と健康で活き活きとした生活を送っていくためにもここ数年間はダイエットに励んでいます。

 

朝昼はほとんど食べずに、青汁粉末と抹茶オーレを混ぜて飲んで、それをブランチ代わりにしてみたり、他にもヨーグルトやバナナといった美容と健康に良さそうで少量の物でお腹を落ち着けるようにしています。そして夕食もご飯やパン、麺類といった炭水化物を減らしてタンパク質や野菜類といったおかず中心にして、食べる量も腹八分目になるように減らしました。

 

そして空いた時間があると、ヨガマットを敷いてヨガのレッスンやストレッチをしています。この時に大好きなヒーリング音楽やクラシックをかけて、お香を焚くのでさらにリラクゼーションモードはアップします。こういった体を思いっきり伸ばす作業と、心も体も開放的になってリラックスできる時間を日々の生活の中で持つ事も健康維持には大切みたいです。

 

健康って体だけでなく心も大事なので、日々の食生活を見直しながら上手に運動を取り入れて行こうと思いました。

 

TOPへ