早寝早起きの生活サイクルは健康の源

 

私たち日本民族は、古来より農耕を中心として生きてきました。
それは一年を通してみれば四季折々の大自然のサイクルに順応した生き方であり、
春夏秋冬ごとに、それぞれのサイクルもありました。

 

そして一日の生活パターンを見ても、
基本的には日の出から日没までの明るい時間帯に働いていたのでした。
そのようにして何世代も何十世代も生きてきたのが、私たち日本民族なのです。

 

その生活習慣は私たちのDNAレベルにまで染み付いていて、
それに則った生き方こそが、最も調子の良い生き方になっているのです。

 

ところがここ五十年から百年くらいの間に、その生活習慣は急激に変化してしまいました。
早寝早起きだった生活サイクルが、急激に夜更かし朝寝坊に変わってきたのです。

 

その変化が原因となって、私たち日本人の健康は大きく損なわれてしまったのです。
今まで何百年も何千年も早寝早起きだったのに、僅か百年足らずで急激に変化してしまったので、それが健康に非常に良くないのです。

 

ですから私たちにとっての効果的な健康法の根幹は、
まずは生活のサイクルを早寝早起きに戻すことが肝心となります。
このポイントをしっかりと押さえておけば、他の様々な健康法も活きてくるのです。

 

逆にいつまでも夜更かし朝寝坊を改めないならば、
他のどんな健康法を試みようとも、効果は半減してしまうのです。

 

せっかくの努力が無駄になってしまわないように、まずやるべきことは早寝早起きです。
それを忘れないようにしましょう。

 

TOPへ